Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0




先日、気になっていた群馬県郷土の上毛かるた『む』の場所を辿って来ました。
自宅から1時間チョットの高崎市吉井町の『多胡の古碑』へ。。。。
*********ちなみに 『む』 昔を語る 多胡の古碑***********
2015-5-45.jpg

「吉井町しぶみの里公園」の中に古碑や記念館が有ります。
『古代ハス』の池が有ったけど時期が終わっていて花は見られなかった。。。。
2015-5-46.jpg


『古墳』
2015-5-47.jpg



2015-5-48.jpg

大河ドラマ『花燃ゆ』にも登場する「楫取素彦」の名前も刻まれています。
2015-5-49.jpg

『羊さま』とは。。。。
2015-5-50.jpg


『多胡碑』が保存されている建物。
通常は年に二回しか公開しないらしいけど
この日は歴史研究会の団体さんが帰ったすぐ後で
学芸員さんが開けてくれて特別に見せて頂きました。
ただし。。。。画像公開は禁止らしいので実物は載せられない。。。。
2015-5-52.jpg


『多胡碑記念館』
2015-5-53.jpg

立派な建物に入りましょう~
2015-5-54.jpg


『入場チケット』ですが。。。。料金が入ってない。。。。。
「シニア料金」なので無料なのですっ 遠慮せずに申告致しました(笑
2015-5-55.jpg

パンフレット
2015-5-60.jpg


赤茶色の石が『多胡碑』重さ1372キロ・全長152・5㎝  碑文は楷書6行80字
2015-5-61.jpg
『多胡碑』とは銘文は難しいけど現代語訳によると。。。。。
和銅4(711)年3月中央政府からの命により
この地に「新たに多胡群を建てた事を記念した建群碑」だそうで
日本古代史上の資料として知られているほか
碑の書体は日本の書道界にも大きな影響を与えているそうです。

そして。。。。新たな多胡群を建てる事を任されたのが『羊さま』と言う人で
地元では「ひつじさま・羊太夫」とも呼ばれて尊敬されていたそうです。
(以上資料より抜粋)


2015-5-62.jpg

2015-5-56.jpg
広い記念館の中をじっくりと見て回りました。
どうしても遠くに目が行ってしまうけど時には地元を見て回るのもイイね



*****************************************************************************


そして。。。。もう一か所気になっていた場所。
最近テレビでも時々紹介されている『こんにゃくパーク』へ。
2015-5-40.jpg

駐車場も入場も無料。受付をすませばです。
2015-5-57.jpg

『コンニャク』は我が群馬の特産物。体にもイイしカロリーもOFF
2015-5-58.jpg

階段を上り通路からガラスを通して工場内見学も出来ます。
2015-5-42.jpg


そしてお楽しみは。。。。。『無料バイキング』食べ放題ですよ~
2015-5-65.jpg

トレーを持って。。。。。お昼を食べてから行ったのでコレ位だけ。。。。
「味噌田楽・玉こんにゃく」が美味しかった~
2015-5-44.jpg


気になっていたトコを楽しんだので帰りましょっ
2015-5-63.jpg

橋を渡り終えたら群馬に入りま~す(と言ってもすぐ隣だけどね)
2015-5-64.jpg

『コンニャク』も今は色んな種類が有るのね
それで以外と美味しかったりするのです。
『玉こんだんご』味が染みて美味しいよ~
2015-5-59.jpg
「駐車場・入場料・バイキング」全て無料。。。。これだけならお財布にも優しい場所ね。
でも商品を沢山眺めてるとついつい。。。。。(笑


世界遺産の『富岡製糸場』経由で『こんにゃくパーク』へ来てみませんか
6月6日には「足湯オープン」『こんにゃく大使・中山秀ちゃん』来場です



Ba*Ba
Posted byBa*Ba

Comments 0

Leave a reply