My Life 

ARTICLE PAGE

トルコ編⑤コンヤ~パムッカレへ

11月16日トルコ4日目。【コンヤ】です。

◆【コンヤ】◆
11~13世紀セルジューク・トルコの首都が置かれていた町で
イスラム神秘主義教団【メブラーナ教】発祥の地。
セルジューク時代の遺跡・モザイク・レリーフなど
美しいイスラム芸術を堪能できる古都コンヤの町です。

ホテルでの朝食はバイキング。
好きな物だけを選べるからワタシはバイキングが好きです。
konya4.jpg

宿泊した五つ星ホテル「デデマン」立派なホテルでした。
konya-hotel.jpg

回転ドアー。メブラーナ教信者さんがクルクル踊ってます。
な~んて絵ですけどね。この踊りは『セマー』と言って
クルクル回旋しながら踊る事で神と一体になれると言う教えの元で
一心不乱に踊るのです。(現在は宗教活動は停止されているとか)
konya5.jpg

イスラムの祭日【クルバン・バイラム 犠牲祭】の為、観光は午後から。。。
それまでは自由時間となります。
ホテル前の立派なデパート&スーパーもお休み。。。。
なのでふらふらと散歩に出かけました。
konya6.jpg

誰かを待っている様子の男性に『メルハバ~』と声を掛けたら『こんにちわ~』
日本に住んだ事が有るらしく日本語がお上手でした。
konya7.jpg

ホテル出発は11時半頃。すれ違ったバスの子供達。笑顔が可愛い~
konya8.jpg

【インジェ・ミナーレ神学校】
「インジェ・ミナーレ」とは"細い尖塔"の意味。
現在はイスラム関連の彫刻を展示する博物館になっています。
尖塔のこまかい彫刻とブルーが綺麗でした。
konya9.jpg

ランチのお勧めはトルコ風ピザ。味もしっかり付いて美味しかった~
konya10.jpg konya11.jpg
konya12.jpg


レストラン駐車場にも『セマー』を踊る信者さんの像。
右手は天を。。。左手は地を。。。。独特の衣装ですね。
(旋舞は毎年12月中旬に市内体育館で観光用に公開されるそうです)
konya13.jpg


【メブラーナ博物館】
旋舞教団メブラーナ教の始祖が祀られており現在は博物館として公開されてます。
青緑タイルで飾られた霊廟が目印です。
博物館内は禁止。
5年前は大丈夫だったんですけど。。。。
konya14.jpg

館内です。鮮やかでしょう(5年前の画像ですけど)
konya15.jpg


この後は【パムッカレ】目指して約410キロ、約5時間半の移動です

トイレ休憩しましょっ。
Ji*Jiが持っているのは『ざくろジュース』甘酸っぱくて美味しいのです
籠に入ったざくろが見えるかしら。。。
半分にカットしたざくろを専用の搾り機でジュースにして売っています。
ざくろ2つ使ったかな~たっぷり入ってますね。
konya16.jpg

ワタシが持っているのは『ヨーグルト』
と言っても普通のヨーグルトじゃないよ~
濃くて逆さにしても落ちないの蜂蜜とケシの実をかけて頂きました。
konya17.jpg


ホテル着は8時半頃でした。
konya18.jpg
バス・トイレ・洗面所
konya19.jpg

ホテル内での夕食はバイキングでした。
同じテーブルのお仲間さんのも撮らせて貰いました~
konya20.jpg konya21.jpg
konya22.jpg konya23.jpg

          にほんブログ村 ハンドメイドブログへ   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

Comments 0

Leave a reply